FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

べらぼうなもの

岡本太郎生誕100年らしい。図書館で特集コーナーが出来てたり、テレビでドラマをしているのはそれでらしい。

私は、40年以上、アートや芸術に無縁な生活を送ってきた。美術館に行く人の気が知れないと思っていた。

その気持ちの転機が40歳を過ぎて訪れた。そのうちの一つが岡本太郎という存在との出会い。

当時、私は、アートを軸にした企画書の提出を求められていた。アートに無縁、芸術なんて大嫌いな人間が企画書をまとめる?七転八倒した。いろんな資料を読んだ。

そのなかで、太陽の塔の誕生秘話を知った。大阪万博のテーマは、「人類の進歩と調和」。でも、岡本太郎は、人類は進歩なんてしていない、そんなテーマはクソ食らえだと。そして、万博のテーマを否定するために、テーマ展示として、べらぼうなもの、太陽の塔を創ったことを知った。

衝撃だった。

ずっと、芸術家は、単なる絵描きだと思っていた。趣味で絵を描いている人の延長線だと。物好きが気まぐれに勝手に好きな絵を描いていると思っていた。

改めて万博の写真を見返すと、40年以上経ているにも関わらず、大屋根を突き破る太陽の塔から強烈なメッセージを受け取った。

万博の存在意義をも否定するコンセプトの太陽の塔を受け入れた博覧会協会の懐の深さ、自らの設計ポリシーを破壊する太陽の塔を受け入れた丹下健三の器のでかさ、この2つに思いをめぐらすと涙がでそうになった。

私を含めこれら太陽の塔に触れる人々に起こる作用を岡本太郎は最初から意図していたのだろう。岡本太郎流の予定調和として。

その意味でも、やはりあの塔は、べらぼうなものだと思う。



kabocha
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

アートは感じるもの♪

数年前の美空さんの異動のおかげで、結果的にアートへの重い扉が開いたことに歓びを感じています。一緒にアート作品を見に行ったり、写真を撮ったり撮られたり・・・これからどんなステキなことが待ち受けているか楽しみでしかたがないよ(笑)これからも二人で、時には他の方も交えながらいっぱい感じることを重ねていきたいな!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

知らなかった

べらぼうなモノは私も週刊ポストを読み
あの太陽の塔の秘話を知りました。

大阪万国博覧会の開会式に私の従兄弟が二人も出席し、私も何度も足を運びましたが

岡本太郎さんって、やはり凡人では無かったんですねぇ〜

凡人の私には鞭くらいしか作れない(笑)

このブログにコメントをくださる皆様へ

美空さんのドレミです(笑)
私の楽しみの一つに「皆さんのコメントを読んで感じる。」と言うのがあります。

ナンネットのIDのメッセージや、スレを立てたときの皆さんのレス、全国版報告など、皆さんのコメントを読んで嬉しくなったり、その時のことを反芻してまた気持ち良くなったりします。

このブログのコメントも私にとってはとても気になるモノなので、私が読めるように公開コメントとして投稿してくれると嬉しいです!

このブログは日々の楽しみです^^皆様よろしくお願いします♪

雅夢さんへ

コメントありがとうございます。

図らずもNHKでドラマをしていましたので、思わず書いてしまいました。
たぶんあと数回するようですので、よかったらご一緒に 笑

歳いってから覚えたHはやめられないといいますが、歳いってからアートに触れるようになるとやめられないです。アートに関しては処女みたいなものでしたから 笑

自作の鞭だなんて、一般人じゃないですよ~笑 
でも、好きです、自作までされる方。

鍵コメさんへ

コメントありがとうございます。
そんなふうに言ってもらって光栄です。何しろ触れ幅が大きいので、読んでくださる方には大変かもしれません。

人には多かれ少なかれ裏と表があるように思います。二重人格のように見えるかもしれませんが、間違いなく両方ともの顔があって私になるように感じています。

ありのままに、更新頻度も内容も自然体でいこうと思っています。おつきあいいただけましたら幸いです。

No title

ドラマもありまた太郎ブーム?な昨今。

数年前に川崎市の岡本太郎美術館に行きました。
きっとお楽しみいただけますよ。
(ドレミさんの意向を汲んで公開にします^^)

ニーノ・アリさんへ

そうなんですね~さすがニーノさん!
東京方面に二人で行くことがあれば、是非寄ってみようと思います。
公開で書いてくださって、ドレミも喜んでいました。
ありがとうございます。
プロフィール

美空

Author:美空
エロで変態だけど幕末好き。写真にハマり、アートや政治にも関心がある硬軟混ざった48歳です。
普段は、パートナーのドレミと関西を中心に活動しています。

堅い話もありますが、基本エロブログですので、18歳未満の方の閲覧はご遠慮ください。

たまにツィートしています。



ドレミもツィート始めました

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブロとも一覧

ぽちゃだけどHな事が好き
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。