FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

軍隊とは

いわゆる戦後教育を受けた私にとって、明治から戦前戦中の日本軍の振る舞いは、最悪のものと映っていた。

そして、社会人になり読み始めた本で、日清、日露の戦争においては、国際社会の一員たるべく健気なまでに国際法を遵守しようとした日本軍の姿を見た。しかし、それでもなお、戦前戦中の日本軍は、日清、日露、第1次世界大戦の連勝によりおごってしまったのだと思っていた。実際そういう部分は、あったと今も思う。

しかしながら、教えられた物事ではなく、自らの意志で調べた資料を種々読むにつけ、戦前戦中の日本軍に対する私の考えは誤りであったのではないかと思い至った。このことについては、また別の機会に改めて書きたいと思う。

今般、資料を読んでいるなかで、その思いが沸々と沸いてきたので、以下のようにツイートした。
美空 ‏@misora1003「今に至るまで、私は、戦前戦中の日本軍を誤解していた。国を守るために散華された200万を超える英霊のみなさん申し訳ありません。」

そうすると@norift_sport さんから以下のような返信をいただいた。
‏「@misora1003 軍隊は人を守るためにあるべきですね」

これに対する私のお答えは、到底140文字で書くことができませんので、こちらにて私の考えを書かせていただきます。

おっしゃるとおり、軍隊は人を守るためにあるべきだと思います。
しかし、それは単なる人ではなく国民だと思います。
そして、軍隊は、国民を守るだけでなく、国も守るためにあると思います。

「ヒト」は、「人」となり社会的動物になりました。
人はひとりでは生きていけません。
現代において、無人島でひとり自給自足の生活をして、それが一つの独立国家とはなり得ません。
地球上で主権が及ばない陸地は、南極大陸のほかにはありません。

人は、ムラを作り、クニを作り、国家を作りました。
千数百年、国が存続しているという世界でも希有な国に住んでいる日本人にとって、
また、60年以上戦争をしていない国に住んでいる現代日本人にとって、
国というのはあって当たり前、空気のような存在で意識していないので、想像しにくいですが、国が無くなってしまうことはあるのです。

そうなってしまえば、人を守ることはできません。
そのために国を守っているのです。
人を守ることと国を守ることは密接不可分です。

世界には国を失った国があります。イスラエルやチベットもその一つです。
イスラエルは再び建国しましたが、チベットは独立を果たすことができていません。
イスラエルは建国して軍隊を持ちましたが、チベットは軍隊を持ちえていません。

人を守ることは、家族や警察ができますが、
国を守ることは、軍隊でしかできません。

私は、このように考えます。

今回、@norift_sportさんから返信をいただいたことをきっかけに、改めていろいろ思索をめぐらせ自身の考えをまとめるという貴重な機会を得ることができました。ありがとうございました。


ミサイル
関連記事
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

美空

Author:美空
エロで変態だけど幕末好き。写真にハマり、アートや政治にも関心がある硬軟混ざった48歳です。
普段は、パートナーのドレミと関西を中心に活動しています。

堅い話もありますが、基本エロブログですので、18歳未満の方の閲覧はご遠慮ください。

たまにツィートしています。



ドレミもツィート始めました

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブロとも一覧

ぽちゃだけどHな事が好き
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。