FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

法とマナーと先生たち

ツィッターで、国歌斉唱中の起立を強制する条例はおかしいというつぶやきがあった。

確かに条例で規定するようなものではないと思う。マナーの範疇に入る話だと思う。

高校時代、当時の政治経済の先生に、
社会規範には、法律や条例などの法以外にもマナーや道徳、倫理も含まれる。
そして、これらは、法よりも上位の社会規範である。
と教わったが、聞いて目から鱗だった。

誰かが言ったが、法律には殺人をするなとは書いていない。殺人をしたらこうなるとしか書いていない。人を殺してはいけないというのは、倫理や道徳による規範。

法律で全ての人の行為に制限を加えるようなことをしだしたら、それこそ大変な作業になる。様々なケースを想定し、法律を作る必要がある。まるでアメリカの契約書みたいなことになる。

倫理や道徳、マナーは法では規定することができない根元的な部分、法で書ききれない部分をカバーするという意味で法よりも上位の社会規範なんだろう。

ある意味、倫理や道徳、マナーは常識とも言える。

この部分に触れることを大人に注意するのは勇気がいること。

私は成人してから、上司に「くちゃくちゃ音を立てて食べるな」と注意されたことがある。口を閉じて食べるという躾を受けていなかったのだ。でも、注意してもらったことにとても感謝している。注意してくれた人はきっと勇気がいったと思う。

電車で投げ出した脚や音漏れしたヘッドフォンステレオに注意をしたら、「どの法律に書いてあるねん!」とつっかかられる。

マナーに関わる話は始末にこまる問題だと思う。

最近、電車では、マナーに関わるアナウンスやポスターを見かける。

デイパックは手で持ってとか、どの座り方が正しいのか?とかいろんなところで見聞きする。

橋下知事の条例制定意図は、本来はマナーの範疇のものだけど、電車でのポスターやアナウンスと同じように「言わないとわかんないでしょ」というのがあるのではないかと思う。

いつのオリンピックか忘れたが、里谷多英選手が表彰台にあがり、銅メダルまでの選手の国旗が掲揚されたとき、脱帽せずに非難を受けた。

彼女は、私が口を閉じて食べるという躾を受けなかったのと同じように、国旗を掲揚するときには脱帽しないといけないというのを教えられてなかったのだと思う。

グローバリゼーションが叫ばれ、修学旅行で海外まで行く時代。
グローバルスタンダードともいえる、国歌国旗への敬意は、小学校で英語を教えるようにする以前にしっかりと教える必要があるはず。

英語を話せるのが国際人ではなく、自分の育った町や国や文化を愛せる人でないと世界ではしっかりと相手してもらえないということを理解すべきだと思う。

そして、橋下知事のもう一つの条例制定意図には、卒業式などでの国歌斉唱時の教員の不起立の問題があるようだ。

広島県立世羅高校で国旗掲揚国歌斉唱に反対した教員たちに悩まされ、当時の校長先生が自殺した事件がきっかけとなって、国旗国歌法が制定されたが、それと同趣旨だと思う。

公立学校の先生方は、もういい加減自分のイデオロギーを学校内で主張するのはやめていただきたい。

社会システムの中で正当な手続きを経て決定されたことに従わない教員に、将来社会のルールの中で生きていく子ども達を教える資格はない。

私は、昔、学校で、石川さんは無実ですという感想文をクラス全員半強制的に書かされことがあった。
こども心にとても違和感を覚えた。

社会システムの中で正統性を与えられた裁判所の判決を否定することを教える教員に、三審制や三権分立を教える資格はない。

日の丸
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

日の丸、君が代

いわゆる「日の丸、君が代」問題。戦後いったい何十年たってるねんとは思うが、なぜか強制されることに違和感を感じます。「日の丸、君が代」を単なる日本国のシンボルマークとしてはとらえられない自分がいます。国際的なスポーツ祭典の場では違和感は感じませんが、政治がからむと途端にウサンクササが頭をよぎります。正直「右翼」の街宣車と脅迫めいたメッセージしか私には連想できません。どうしてでしょうか?

はせがわさんへ

コメントありがとうございます。

私がツィッターで、あの条例には日教組をつぶすヒントがあるとツィートした人に、どのようにもっていたらいいのでしょうかとリプライしたこともあり、「日の丸、君が代」を利用しようとしているのではないかと思われた部分があるかもしれません。

私は、昔、はせがわさんと同じ面もちで「日の丸、君が代」捉えておりました。

しかし、その後、今まで生きていくなかで、私の頭の中にいくつかの??が生まれました。積み重なった頭の中の??を振り返ったとき、私が受けてきたこれまでの公教育にウサンクササを感じたのです。

社会に出てから読んだり見聞きしたり経験したことから、自分が受けた公教育を見返すとウサンクササが見え隠れしたのです。

私が、はせがわさんと同じ面もちで「日の丸、君が代」捉えていた理由は、学校でそのように教えられた部分があると私は感じています。

自分が受けた公教育全体にウサンクサを感じた以降、その公教育の中で教えられた「日の丸、君が代」に疑問を持って過ごすと、いろんなことが透けて見えた気がしています。(思い込みかもしれませんが。。。)

No title

「起立しろ」という人
「起立するな」という人
どっちに対しても
「そうなん?」
と思ってしまう
どっちつかずの私です。

ニーノ君へ

コメントありがとうございます。

もう、お分かりとは思いますが、私は断然、起立派です。
立ちヨシ!は、もっと好きですが 笑

クリープを入れないコーヒーや立て膝をしながら食べるご飯と同じぐらい
起立しないで国旗掲揚するのは気持悪いです。

国を愛すかどうかの前に


日本が定めた国旗なのだから、嫌いなら嫌いなりに『ヨソ者のの視点』で敬意を払えばよいのではないかなぁ。

関西と違って、関東では同和とか人種の差別があまりないんですが、北朝鮮の国旗だから邪険にしていいとかって感覚はないですしね。

だから、同じ日本人でも国旗を大切にしている人達のための起立と考えて、きちんと規律のなかで生きている事に証を立てて欲しいと思います。

別に国旗が嫌なのは個人の自由なので、いくらでも国旗や起立に反対すればよろしいんですが、その国旗を国旗たる立場に変えたのも『法律』、その国旗を国旗たる立場から引き摺りおろすのも『法律』なんですから、規律を守りながらプライベートの時間に淡々と訴訟でも起こしたらいいと思うのです。

授業で子供達が『滝連太郎の歌は思想と違うので歌いません』とか言ったら、成績表には低い点がついた上に『音楽は思想から解き放たれた自由な文化です』とかコメントされちゃうんだろうなぁ…

と、日教祖支配の学校体制に強い矛盾と統制のなさを感じるユウスケ&エテルノでした。

※ ちなみにユウスケは私立小学校だったため、きちんと国家も国旗も気持ち良く全員起立でしたし、かといって国に疑問や意見する目や勇気もきちんと育まれました。異常なのはやっぱり公立なんだろぅなぁ…

ユウスケ&エテルノさんへ

ごぶさたしております。ご覧いただいたのですね、何か嬉し恥ずかしという感じです 笑
そしてコメントまで寄せていただきありがとうございます。

私は中学校まで地元の公立に行き、高校から私立へ行きました。中学と高校で受ける教育内容や考え方の違いに驚きました。雲泥の差と言ってもいいと思います。

悪いことは全て教育に原因を押しつけるという批判がありますが、実感として教育にさまざまな問題があると感じています。

素晴らしい写真の数々をブログに拝見しに参ります。

これからもどうぞよろしくお願いします。
プロフィール

美空

Author:美空
エロで変態だけど幕末好き。写真にハマり、アートや政治にも関心がある硬軟混ざった48歳です。
普段は、パートナーのドレミと関西を中心に活動しています。

堅い話もありますが、基本エロブログですので、18歳未満の方の閲覧はご遠慮ください。

たまにツィートしています。



ドレミもツィート始めました

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブロとも一覧

ぽちゃだけどHな事が好き
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。