FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元気

大地震に襲われた東北、関東地方の惨状が分かるにつけ、心が痛みます。行方不明の方々の一刻も早い救出救助を願うばかりです。

関西でも阪神淡路大震災という甚大な被害と爪痕を残した地震がありました。今回の震災に遭われた方々に届くのはもっと先になるとは思いますが、そのときに掲載され、心動かされ、切り抜いた記事がありますので、それを紹介させていただき少しでも元気になっていただければと思います。


1996年1月17日付け読売新聞
外国人にも変わらぬ善意
留学生 朱 海 23歳(大阪市淀川区、中国青島市出身)

日本列島には地震が多い。しかし、関西地区に大きな地震は来ない。そのことを日本に留学する前から私は知っていた。

ところが、震度7の大地震に遇ってしまった。わずか20秒ほどの地震で、何が何やらわからない間に、どこよりも美しくて、住みやすかった、そして私が第2のふるさととして愛していた神戸は、無惨な姿になってしまった。アパートを失った私は、言葉もなく、がれきの前でぼうぜんとたたずんでいた。

こんなひどい状態にも関わらず、頻繁な余震の恐ろしさも忘れて、日本人は直ちに立ち直り始めた。その第一歩は、人と人との助け合いだった。全くの見知らぬ人の間で、一枚の毛布、一杯の水でも分け合っていて、本当に愛のこもった行動だと感動した。

数多くのボランティアは、交通手段が全く途絶えた中、一刻も早くとばかりに被災地に集まり、地元のボランティアと力を合わせて避難所の人々の復興活動を先頭にたって手伝い始めた。

また、被災者の健康状態に配慮して臨時の緊急の医療施設を確保する一方、早い時期から被災者の悩みやストレスを解消するための「心のケア」の電話や窓口も開設された。テレビでも「人を救うには、人しかいない」などの公共広告が流され続けた。大きな災害に対する中国の救済活動が、衣食住ばかり重視していることに比べ、再び日本人の繊細な心遣い感心した。

物のあふれる日本では、ハイスピードの時代生活の流れの中で、忙しさのあまり人と人の交流がだんだんと薄れてきて、人情が忘れられつつあると聞いていた。しかし、今回の地震をきっかけに、私は日本人の人間味ある温かい心をよく理解できたように思う。

地震は、大自然の恐ろしさをまざまざと見せつけたが、それよりもっと巨大な人間の愛の力を見ることができたのは、私にとって最も印象的なことだった。

特に一番感心したのは、震災後、関西地区の救済活動において国際性がよく表れていたこと。外国人に対する救済の取り扱いは、日本人と差別がなかった。場合によっては、日本人よりも特別に優遇されていたとも言える。日本人の寄付による留学生への勉学基金の設立やホームステイの提供なども例として挙げられる。

 人間の愛は、永遠で不滅な存在なのだ。私たちは、日本人の深い愛情に支えられ、迷わず勉学を続けることを決意した。日本での思い出は、私の人生にとって忘れられる貴重な経験となろう。これからも、関西人の一員として、地震の悪影響で深刻になっている経済不況などの困難を乗り越え、奮闘しようと考えている。

lives
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

美空

Author:美空
エロで変態だけど幕末好き。写真にハマり、アートや政治にも関心がある硬軟混ざった48歳です。
普段は、パートナーのドレミと関西を中心に活動しています。

堅い話もありますが、基本エロブログですので、18歳未満の方の閲覧はご遠慮ください。

たまにツィートしています。



ドレミもツィート始めました

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブロとも一覧

ぽちゃだけどHな事が好き
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。